content_copy

新型コロナウイルスワクチン接種

コロナ根絶にむけて、ワクチン接種を推進します。

新型コロナワクチン接種施設として横浜市より認定されております。平日14:00〜17:00(水曜以外)にてできる限り地域の方へのワクチン接種が行える様に、調整させていただきます。

ワクチン接種までの流れ

①受付・書類確認
 まずは、入り口前用意した椅子に予約時間ごとに椅子を用意しているので、お座りになってお待ちください。(寒いので、早く来すぎないようにしてください。)

②問診
 時間になりましたら、クリニック内部にご案内いたします。
 当院では、クリニック内で、スペースをあけて椅子を配置して、医師・看護師が接種をしてまわっていきます。(1、2回目と同じです。)

③接種
 接種可能と判断された方は、順番にその場で接種をしていきます。

④副反応の有無の観察
 15分間の観察時間を設けていますので、待機場所にてお待ちください。(必要に応じて、30分の方もいます。)

ワクチン接種後の流れ

①待機
そのまま、医師から説明を受けながら、15分の待機が終了になります。順番に出口にご案内いたします。
 

②経過観察
 万一、強く反応が出た場合は、処置室へ移動し、必要時には、診察および治療を行います。

③最終確認
 状態確認して終了です。

④お帰り
 忘れ物にはご注意ください。

新型コロナワクチン接種後のご案内

副反応への対応

最も多い副反応は、接種部位の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、発熱がなどです。またまれに起こる重大な副反応は、ショックやアナフィラキシーがあります。待機中などになんらかの副反応が出た場合にはすぐに対応できるように準備をしております。なんらかの異常が出た場合はご相談ください。

感染拡大中のため、引き続きご注意ください。

ワクチンを接種したあとも対策は一緒です。ひきつづき、対策を継続ください。
 

当院は、横浜市より認定された新型コロナワクチン接種施設です。

3回目もファイザー製ワクチンを使用し、できる限り時間を作り対応予定です。(横浜市の予約システムを利用します。)

現在は、1、2回目のワクチン予約は、継続中(電話予約)。

ワクチン接種の予約について

ワクチン予約のページをご覧ください。